指名がかなり増える

風俗店でお客様が女性を選ぶ際、初めてでしたらお店が用意してある在籍写真を見て好みの女性を選ぶことになります。
店舗型のお店であればそのまま直接お店で在籍写真を見て選べば済む話ですが、無店舗型であるデリヘルのような業種になると、ホームページなどで女性の在籍写真を見ることしかできません。
そこで、ホームページなどに在籍写真を載せるということは、不特定多数の人間にその写真が公開されるということになるのです。
ですので、働く側の女性からすれば風俗店の在籍写真で顔出しをするというのは、「バレるのが怖くてできないしありえない」、と普通の女性は思うものです。
しかし、顔出し写真を掲載することにはかなり大きなメリットがあるのも事実なのです。
一言でいえば、かなり稼ぎやすくなりますし、やりかたによっては顔出しをするようになって1日の稼ぎが倍以上になったという女性も少なくはありません。
そして、女性が心配するほどバレる確率というのは高くないということであるのです。
これは風俗でお仕事をする女性の数はかなり多いく、普通の人はいちいちチェックしていられないからでもあります。
では、風俗店で顔出しの在籍写真を掲載するメリットというものにはどういったものがあるのでしょうか。
顔出しの在籍写真をお店のホームページに掲載したり、様々な場所に掲載されるということは、いってみれば自分のための広告が様々な場所に掲載されるということになります。
誰もが知っていることだと思いますが、風俗のお仕事での稼ぎは完全出来高制です。
何時間出勤してもお客様がつかなければお給料は少ないままです。
そこで、お客様を多く集める、稼ぎを大幅にアップさせるためにはみんなに自分のことを知ってもらうことが何より大切なのです。
ということから、顔出しをOKにしただけで指名してくれるお客様の数がかなり増えたという女性は決して少なくはありません。
特に、デリヘルなどの派遣型のお店の場合、お客様はホームページに掲載されている写真やプロフィール、そして店員のオススメくらいしか女性を選ぶ手段がないのです。
その中でも、写真というのは一番アピールしやすい部分でもあります。
もし、顔出し完全NGだったりかなりボカシが強いとお客様にとってはかなりのギャンブルになり、当然ながらお客様からネットなどで指名される数は相当に少なくなるのです。
逆に、顔出しをOKにするだけでお客様の数は段違いに増えますので、稼ぐことを優先するのであれば写真への顔出しはとても効果があるといえるのです。
そもそも、高収入を目的として風俗業界で働きますので、稼ぎの部分でのメリットは有効的に使わなければ意味がないような気もします。
それでも気になる方は、プライバシー対策に力を入れている風俗店の求人を参考にしてみて下さい。ホームページへの顔出しNGが可能な店舗もあります。