マスコミ手当てや保証

風俗店で働く際、お店のホームページに記載されてある在籍写真の顔出しをOKにするということは、ある意味かなりのギャンブルに出るようなものだと思われます。
ホームページというのは不特定多数の人間に見られますので、風俗店で働いているというバレにも繋がってくるからなのです。
ですが、このバレるというマイナス面以上に、稼ぎの部分では大いに見込めるということになります。
やはり、顔がはっきり見れるということはお客様からの指名に大きく影響されてくるからです。
そういったことから、在籍写真の顔出しをOKにしている女性も段々と増えてきているのです。
さらに、お店の広告に使ってもOK、マスコミに出してもOK、というレベルまで顔出しが大丈夫なら、お店がかなり優遇してくれるのはまず間違いありません。
お店の広告に出ればホームページでも目立つところに掲載してもらえるなど、かなり格段に良い扱いになるはずです。
そのおかげで予約枠がいつもいっぱいになりやすいですので、稼ぎも効率も格段にアップします。
他の在籍している女性より倍近く稼げるというケースも珍しくはないのです。
それだけでなく、多くのお店が「マスコミ手当」というボーナスまで支給してくれることが多いといったようにメリット満載だといっても過言ではないといえます。
後、多くの求人広告で「○○万円保証」と書かれて宣伝されている、風俗店の保証制度というものもあります。
これにも大きなからくりがあり、実際に保証をちゃんとしてもらえるようになるには、お店が出す条件をクリアしなくてはいけません。
何日出勤する、遅刻や欠勤はしないということに加えて、在籍写真の顔出しが保証を出す条件として提示されるケースはとても多いのです。
ですので、絶対に具体的な金額を稼がないといけないと思い、間違いなく保証をしてもらいたいという場合には顔出しをOKにするのが一番の近道になるのかもしれません。
最後に、ほとんどの女性が一番心配するポイントは、在籍写真が見つかってしまい周りの人たちにバレたらどうしようということでしょう。
正直なところ、知人に風俗バレをしてしまう女性はゼロではありませんが、顔出しをした写真がたまたま見つかってバレるということは女性たちの想像よりはるかに少ないと思ってまず間違いはないのです。
基本的に、都内や関西など大都市圏のような人の多いエリアなら、交通事故に遭うより確率が低いというレベルであると思っていいでしょう。