写真は加工してくれる

お店のホームページの在籍写真をOKにするメリットに、お客様の指名が増えて稼げる、マスコミ手当てがもらえる、一日の保証の条件がクリアしやすい、などのメリットがあり、その全てはお金に関係するというものでもあります。
ですが、その反面に周りのひとたちにバレるリスクが高くなるというデメリットも存在してきます。
とはいえ、その在籍写真を見られたという理由で風俗店で働いていることがバレるというのはほとんどありえないとまでいわれているのです。
その一つの理由に、顔出しをしたとしてもしっかり写真は加工してもらえるというものになります。
ある意味、完全に写真を無加工で掲載するようなお店も皆無といってよく、ほくろをはじめ特徴的な部分は消してもらえもするのです。
それだけでなく、きちんとしたプロに依頼しているお店なら、顔の輪郭やアゴの雰囲気など微妙に修正をし、パッと見では本人には見えないようにもしてくれます。
時々、インターネットのネタでモデルさんをまるで別人のようにパソコンで加工する動画が話題になっていたりします。
それに近いものだと思ってもらえればよく、最近はスマホでもかなりきれいに加工できるようになっているのです。
しかし、あまりにも写真修正をやりすぎて、写真と実際の女性が別人だとお客様からクレームをもらってしまうこともたまにあるようです。
そうしたことから、たとえ写真を知り合いに見られたとしてもしらばっくれていれば、せいぜい似た雰囲気の人がいる程度で終わってしまうものなのです。
あえて注意するなら、一品もののアクセサリーなど特定されやすいモノは外しておくのが正解かもしれません。
実のところ、バレの根本原因はほぼ間違いなく服装がすごく大きく変わったことや、金銭感覚が大きく変わってしまったことであり、そこから周囲が疑い出して調べられてしまうのです。
ですので、まず服装面などに疑われはじめると、いずれスマホや手帳をチェックされてバレてしまいます。
そうしたことをプロテクトしても、問い詰められて自分から話してしまうことも多いようなのです。
最後に、せっかく顔出しまでしているのに全然稼げないという女性もたまにいるようです。
一番多い理由として、指名してもらった後の接客がイマイチでリピートしてもえないというものがあります。
ですので、顔出しをして注目度が集まり新しいお客様がどんどん来ますので、多少楽をしても良いかもと思うのも無理はありません。
そういった対処法には、どいったお客様であっても絶対に手抜きをしないということしかないように感じます。

マスコミ手当てや保証

風俗店で働く際、お店のホームページに記載されてある在籍写真の顔出しをOKにするということは、ある意味かなりのギャンブルに出るようなものだと思われます。
ホームページというのは不特定多数の人間に見られますので、風俗店で働いているというバレにも繋がってくるからなのです。
ですが、このバレるというマイナス面以上に、稼ぎの部分では大いに見込めるということになります。
やはり、顔がはっきり見れるということはお客様からの指名に大きく影響されてくるからです。
そういったことから、在籍写真の顔出しをOKにしている女性も段々と増えてきているのです。
さらに、お店の広告に使ってもOK、マスコミに出してもOK、というレベルまで顔出しが大丈夫なら、お店がかなり優遇してくれるのはまず間違いありません。
お店の広告に出ればホームページでも目立つところに掲載してもらえるなど、かなり格段に良い扱いになるはずです。
そのおかげで予約枠がいつもいっぱいになりやすいですので、稼ぎも効率も格段にアップします。
他の在籍している女性より倍近く稼げるというケースも珍しくはないのです。
それだけでなく、多くのお店が「マスコミ手当」というボーナスまで支給してくれることが多いといったようにメリット満載だといっても過言ではないといえます。
後、多くの求人広告で「○○万円保証」と書かれて宣伝されている、風俗店の保証制度というものもあります。
これにも大きなからくりがあり、実際に保証をちゃんとしてもらえるようになるには、お店が出す条件をクリアしなくてはいけません。
何日出勤する、遅刻や欠勤はしないということに加えて、在籍写真の顔出しが保証を出す条件として提示されるケースはとても多いのです。
ですので、絶対に具体的な金額を稼がないといけないと思い、間違いなく保証をしてもらいたいという場合には顔出しをOKにするのが一番の近道になるのかもしれません。
最後に、ほとんどの女性が一番心配するポイントは、在籍写真が見つかってしまい周りの人たちにバレたらどうしようということでしょう。
正直なところ、知人に風俗バレをしてしまう女性はゼロではありませんが、顔出しをした写真がたまたま見つかってバレるということは女性たちの想像よりはるかに少ないと思ってまず間違いはないのです。
基本的に、都内や関西など大都市圏のような人の多いエリアなら、交通事故に遭うより確率が低いというレベルであると思っていいでしょう。

指名がかなり増える

風俗店でお客様が女性を選ぶ際、初めてでしたらお店が用意してある在籍写真を見て好みの女性を選ぶことになります。
店舗型のお店であればそのまま直接お店で在籍写真を見て選べば済む話ですが、無店舗型であるデリヘルのような業種になると、ホームページなどで女性の在籍写真を見ることしかできません。
そこで、ホームページなどに在籍写真を載せるということは、不特定多数の人間にその写真が公開されるということになるのです。
ですので、働く側の女性からすれば風俗店の在籍写真で顔出しをするというのは、「バレるのが怖くてできないしありえない」、と普通の女性は思うものです。
しかし、顔出し写真を掲載することにはかなり大きなメリットがあるのも事実なのです。
一言でいえば、かなり稼ぎやすくなりますし、やりかたによっては顔出しをするようになって1日の稼ぎが倍以上になったという女性も少なくはありません。
そして、女性が心配するほどバレる確率というのは高くないということであるのです。
これは風俗でお仕事をする女性の数はかなり多いく、普通の人はいちいちチェックしていられないからでもあります。
では、風俗店で顔出しの在籍写真を掲載するメリットというものにはどういったものがあるのでしょうか。
顔出しの在籍写真をお店のホームページに掲載したり、様々な場所に掲載されるということは、いってみれば自分のための広告が様々な場所に掲載されるということになります。
誰もが知っていることだと思いますが、風俗のお仕事での稼ぎは完全出来高制です。
何時間出勤してもお客様がつかなければお給料は少ないままです。
そこで、お客様を多く集める、稼ぎを大幅にアップさせるためにはみんなに自分のことを知ってもらうことが何より大切なのです。
ということから、顔出しをOKにしただけで指名してくれるお客様の数がかなり増えたという女性は決して少なくはありません。
特に、デリヘルなどの派遣型のお店の場合、お客様はホームページに掲載されている写真やプロフィール、そして店員のオススメくらいしか女性を選ぶ手段がないのです。
その中でも、写真というのは一番アピールしやすい部分でもあります。
もし、顔出し完全NGだったりかなりボカシが強いとお客様にとってはかなりのギャンブルになり、当然ながらお客様からネットなどで指名される数は相当に少なくなるのです。
逆に、顔出しをOKにするだけでお客様の数は段違いに増えますので、稼ぐことを優先するのであれば写真への顔出しはとても効果があるといえるのです。
そもそも、高収入を目的として風俗業界で働きますので、稼ぎの部分でのメリットは有効的に使わなければ意味がないような気もします。
それでも気になる方は、プライバシー対策に力を入れている風俗店の求人を参考にしてみて下さい。ホームページへの顔出しNGが可能な店舗もあります。